12c

ORACLE

Oracle Database これだけは知っておきたいSQL*Plusのコマンド

MySQLやPostgreSQLを知っていると、OracleのSQL*Plusは列の幅調整等、SQLの結果表示は少し面倒に感じるかもしれません。今回はこれだけは知っておきたいSQL*Plusのコマンドを紹介します。
ORACLE

Oracle Database Statspackレポートの取得方法

Diagnostics PackライセンスがあればAWRレポートを取得できますが、ライセンスが無い場合はStatspackレポートにて性能を評価します。
ORACLE

Oracle Database 制御ファイル(Control file)の場所の確認方法

Oracle Database上の制御ファイル(Control file)の場所の確認方法について紹介します。
ORACLE

Oracle Database データファイルの場所とサイズの確認方法

Oracle Database が管理しているデータファイルの場所とサイズ確認方法を紹介します。
ORACLE

Oracle Database リスナーログの場所(11g,12c,18c,19c)

Oracle Databaseに接続できない場合にまず疑うのがリスナーです。リスナーはOracleへの橋渡し役で、ログには接続元IPやどのプログラムから接続されたのかなどの情報が残っています。今回はリスナーログファイルの場所を説明します。
ORACLE

Oracle Database SQL*Plusプロンプトにユーザー名を表示する方法

SQL*PlusでOracle Databaseに接続し作業する際、接続ユーザーを確認したい場合があると思います。今回はSQL*Plusのプロンプトにユーザー名を表示させる方法を紹介します。
ORACLE

Oracle Database プラガブルデータベース(PDB)名の変更方法

Oracle 12c からの機能であるプラガブルデータベースでは、PDBの名前を変更できます。今回はPDB名の変更方法を紹介します。
ORACLE

Oracle Database SQL*Plusやアプリケーション接続時の言語ロケール設定

SQL*PlusやアプリケーションでOracleに接続する際に、表示される言語を日本語か英語かを選択することが出来るので、言語設定の方法を紹介します。
ORACLE

Oracle Database ユーザーのパスワード変更方法 (11g,12c,18c,19c)

ORACLE上のユーザのパスワードを変更する方法を紹介します。
ORACLE

Oracle Database ユーザー作成方法 (11g,12c,18c,19c)

Oracle Database上にユーザを作成する方法と、作成したユーザを確認する方法を紹介します。PDBでユーザを作成する方法を記載しますので、CDBのみのデータベースではPDBでの手順は読み飛ばしてください。