ORACLE

ORACLE

Oracleのオプティマイザと統計情報とは

Oracleデータベースでのオプティマイザと統計情報はSQLの速度を決めるための重要なものです。オプティマイザと統計情報とは何者なのか、どう使われているかを説明します。
システムエンジニア

【2021年】データベースソフトウェアのトレンド動向

仕事でも様々なデータベースを扱う機会が増えてきたので、2021年のデータベーストレンドはどうなっているのか気になり調べてみました。
ORACLE

Oracle Database ORA-01555 の原因と対処方法

Oracle DBAであれば必ず遭遇する「ORA-01555 スナップショットが古すぎます」について、原因と対処方法を説明します。
ORACLE

Oracle Database ORA-03135 の回避方法

ORA-03135は割と遭遇するネットワーク系のエラーです。今回は原因と回避方法を解説します。
ORACLE

Oracle Database これだけは知っておきたいSQL*Plusのコマンド

MySQLやPostgreSQLを知っていると、OracleのSQL*Plusは列の幅調整等、SQLの結果表示は少し面倒に感じるかもしれません。今回はこれだけは知っておきたいSQL*Plusのコマンドを紹介します。
ORACLE

Oracle Database Statspackレポートの取得方法

Diagnostics PackライセンスがあればAWRレポートを取得できますが、ライセンスが無い場合はStatspackレポートにて性能を評価します。
ORACLE

Oracle Database 制御ファイル(Control file)の場所の確認方法

Oracle Database上の制御ファイル(Control file)の場所の確認方法について紹介します。
ORACLE

Oracle Database データファイルの場所とサイズの確認方法

Oracle Database が管理しているデータファイルの場所とサイズ確認方法を紹介します。
システムエンジニア

【2020年】データベースソフトウェアの動向

こんにちは。データベース大好きなフリーランスDBAの僕です。前回も書きましたが2020年のデータベーストレンドランキングを見てみます。
ORACLE

Oracle Database パラメータの確認方法

Oracle Databaseではパラメータを初期化パラメータとも呼びます。このパラメータの確認方法を2種類紹介します。
ORACLE

Oracle Database SQL*Plusで簡易接続する方法

tnsnames.oraにネットサービス名が定義されていない場合やOracleへ接続できない場合など、とりあえずテストで接続したい時は簡易接続を使います。
ORACLE

Oracle Databaseでサービス名を確認する方法

Oracle Databaseは様々な識別子があるので混乱すると思いますが、接続の際等に使う代表的なサービス名の確認方法を紹介します。
ORACLE

Oracle Database SQL*Plusのspool文でファイルに追記する方法

SQL*PlusでSQL実行結果をファイルへ出力する際に使用するのがspool文です。 spool文はデフォルトでは上書きされるので、既存ファイルに追記する方法を紹介します。
ORACLE

Oracle Database SQL*Plusの区切り文字を変更する方法

SQL*PlusでSELECTをする際のデフォルトの区切りはスペースです。今回はこの区切り文字を変更する方法を二種類紹介します。
ORACLE

Oracle Database SQL*PlusからLinux OSコマンドを実行する方法

SQL*Plusプロンプト上で作業している時にLinuxコマンドを打ちたい時、わざわざexitしてOSコマンドを実行するのは面倒ですし時間の無駄です。 今回はSQL*Plus上からOSコマンドを実行する方法を紹介します。
ORACLE

Oracle Database リスナーログの場所(11g,12c,18c,19c)

Oracle Databaseに接続できない場合にまず疑うのがリスナーです。リスナーはOracleへの橋渡し役で、ログには接続元IPやどのプログラムから接続されたのかなどの情報が残っています。今回はリスナーログファイルの場所を説明します。
システムエンジニア

【保存版】システムエンジニアの僕が使った昇進レポートをお見せします。

IT業界の大部分の会社内では、昇進するためにレポート提出が課されるのではないでしょうか。今回はそんなシステムエンジニアで役職に就くために必要なレポートとして、実際に私が会社に提出したレポートをサンプルとして載せてみます。
ORACLE

Oracle Database SQL*Plusプロンプトにネットサービス名を表示させる方法

SQL*Plusでtnsnames.oraを使用してOracle Databaseに接続して作業する際、接続しているネットサービス名を確認したい場合があると思います。今回はSQL*Plusのプロンプトにネットサービス名を表示させる方法を紹介します。
ORACLE

Oracle Database 接続に使用するtnsnames.oraとは

Oracle Databaseの接続にする際に使用するのがtnsnames.oraです。今回はOracle Databaseへの接続情報を設定するtnsnames.oraの場所、設定内容の説明、使用方法を紹介します。
MySQL

OracleとMySQLの比較一覧まとめ

Oracleから学習し始めるとMySQLを始めた際に、呼び方や機能、コマンドの違いを理解するのが大変だったので、比較した結果を一覧にまとめてみました。
ORACLE

Oracle Database SQL*Plusプロンプトにユーザー名を表示する方法

SQL*PlusでOracle Databaseに接続し作業する際、接続ユーザーを確認したい場合があると思います。今回はSQL*Plusのプロンプトにユーザー名を表示させる方法を紹介します。
ORACLE

Oracle Database プラガブルデータベース(PDB)名の変更方法

Oracle 12c からの機能であるプラガブルデータベースでは、PDBの名前を変更できます。今回はPDB名の変更方法を紹介します。
ORACLE

Oracle Database SQL*Plusやアプリケーション接続時の言語ロケール設定

SQL*PlusやアプリケーションでOracleに接続する際に、表示される言語を日本語か英語かを選択することが出来るので、言語設定の方法を紹介します。
ORACLE

Oracle Database ユーザーのパスワード変更方法 (11g,12c,18c,19c)

ORACLE上のユーザのパスワードを変更する方法を紹介します。
ORACLE

Oracle Database ユーザー作成方法 (11g,12c,18c,19c)

Oracle Database上にユーザを作成する方法と、作成したユーザを確認する方法を紹介します。PDBでユーザを作成する方法を記載しますので、CDBのみのデータベースではPDBでの手順は読み飛ばしてください。
ORACLE

Oracle Database CDBからPDBへの接続方法

Oracle Database 12cからマルチテナントアーキテクチャ機能が追加されました。今回はCDB(コンテナデータベース)からPDB(プラガブルデータベース)へ接続する方法を紹介します。
ORACLE

Oracle Database ユーザー一覧の確認方法(11g,12c,18c,19c)

Oracle上のユーザを確認には、DBA_USERSビューを検索することでユーザー一覧を表示できます。
ORACLE

Oracle Database SQL*Plus上のプロンプトに時間(時刻)を表示する方法

SQL*Plusで接続する際、どんなSQLをいつ実行したかを確認したり残したい場合があると思います。今回はsqlplusのプロンプトに時間(時刻)を表示させる方法を紹介します。
ORACLE

Oracle Database SGAの各コンポーネントサイズの色々な確認方法

Oracle DatabaseのSGA内の各コンポーネントに割り当てられているサイズを確認するための動的パフォーマンスビューを紹介します。
Linux

Oracle Database ORACLE_SIDの確認方法

ORACLE_SIDとはインスタンスを識別するためのIDです。一つのサーバに複数のデータベースがあった場合は、ORACLE_SIDを変更することで、接続先データベースを決めることが出来ます。