システムエンジニア

ORACLE

Oracle Database SQL*Plusで簡易接続する方法

tnsnames.oraにネットサービス名が定義されていない場合やOracleへ接続できない場合など、とりあえずテストで接続したい時は簡易接続を使います。
ORACLE

Oracle Databaseでサービス名を確認する方法

Oracle Databaseは様々な識別子があるので混乱すると思いますが、接続の際等に使う代表的なサービス名の確認方法を紹介します。
システムエンジニア

SEの僕が退職を切り出したら上司にキレられた話

僕は現在フリーランスエンジニアとして活躍していますが、大学卒業から約9年間は会社員として働いていました。以前「失敗しない!システムエンジニアの退職方法」というタイトルで記事を書きましたが、ある会社で退職した時ひどい引き止めがあったのでまとめようと思います。
ORACLE

Oracle Database SQL*Plusのspool文でファイルに追記する方法

SQL*PlusでSQL実行結果をファイルへ出力する際に使用するのがspool文です。 spool文はデフォルトでは上書きされるので、既存ファイルに追記する方法を紹介します。
ORACLE

Oracle Database SQL*Plusの区切り文字を変更する方法

SQL*PlusでSELECTをする際のデフォルトの区切りはスペースです。今回はこの区切り文字を変更する方法を二種類紹介します。
ORACLE

Oracle Database SQL*PlusからLinux OSコマンドを実行する方法

SQL*Plusプロンプト上で作業している時にLinuxコマンドを打ちたい時、わざわざexitしてOSコマンドを実行するのは面倒ですし時間の無駄です。 今回はSQL*Plus上からOSコマンドを実行する方法を紹介します。
ORACLE

Oracle Database リスナーログの場所(11g,12c,18c,19c)

Oracle Databaseに接続できない場合にまず疑うのがリスナーです。リスナーはOracleへの橋渡し役で、ログには接続元IPやどのプログラムから接続されたのかなどの情報が残っています。今回はリスナーログファイルの場所を説明します。
システムエンジニア

【保存版】システムエンジニアの僕が使った昇進レポートをお見せします。

IT業界の大部分の会社内では、昇進するためにレポート提出が課されるのではないでしょうか。今回はそんなシステムエンジニアで役職に就くために必要なレポートとして、実際に私が会社に提出したレポートをサンプルとして載せてみます。
システムエンジニア

AMD Zen3 Ryzen 5000 シリーズの性能ベンチ結果をまとめてみた

2020年11月に発売されるデスクトップ用のRyzen 5000シリーズは、Zen 3アーキテクチャをベースにした新しいAMDのプロセッサです。Intelよりも確実に勢いのあるRyzen5000シリーズについて性能をまとめてみました。
MySQL

MySQL DBユーザーへの権限付与方法と確認方法

MySQLではユーザーを作成した後に権限を付与しなければ、そのユーザーは何も出来ません。今回はMySQLユーザーへの権限付与方法と付与された権限の確認方法を紹介します。