Linux

Linuxでファイルを使用しているプロセスをfuserコマンドで確認して特定する

サーバー運用をしていると、容量確保や不要ファイル消去が必ず発生します。しかし、もしプロセスがファイルを掴んでいる時にそのファイルを削除してしまうと、プロセスがエラーを吐いてしまいます。そんな時のために、今回はファイルを掴んでいるプロセスを確認する方法を紹介します。
Linux

Linuxでプロセスが掴んでいるファイルを確認する方法

Linuxサーバで「ログローテートしたいのに、プロセスが掴みっぱなしでローテーションできない」、「NFSマウント外したいのにファイルを掴みっぱなしでNFSマウントが外せない」等でプロセスが掴んでいるファイルを特定したい時の方法を紹介します。
Linux

Linux CentOS7にMySQL5.7をインストールする手順

手頃なRDBMSといえばみんな大好きMySQLです。今回はLinux(CentOS7)に、MySQL5.7をインストールする手順を紹介します。
Linux

LinuxサーバのCステート(CPUの省電力モード)を無効化する方法

Cステート(C-states)は、サーバの電力モードを制御する機能です。サーバ用途のLinuxであれば、オーバークロックとターボブーストを有効にして常にパフォーマンスを優先することが多いので、Cステートを無効にする方法を紹介します。
買って良かった物

たくさんのマッサージ機の中で一番おすすめできる安いマッサージ機

システムエンジニアの僕は、一日中パソコンとにらめっこしているので、肩こり・首こりが激しく、ひどい時は肩と首が張り過ぎで上を向くにも45度くらいしか傾けられなくなる程、ゴリゴリの肩こり持ちです。そんな僕にハマった安くて気持ちいいマッサージ機を紹介します。
ORACLE

Oracle Database RAC上の全インスタンスのセッション情報を確認する方法

Oracle RAC環境で、全てのインスタンスに接続しているセッション情報をまとめて確認する方法を紹介します。
ORACLE

Oracle Database SPFILEからPFILEを作成する方法

SPFILEはバイナリファイルなので、catコマンド等では中身を確認することはできせん。今回は現状のパラメータをSPFILEからテキスト形式のPFILEに書き出す方法を紹介します。
ORACLE

Oracle Database sqlplusのデフォルト設定を変更する方法

sqlplusを使う際、列サイズを変更したり表示行数の変更を毎回せずに、デフォルトで設定に入れる方法を紹介します。
Linux

Oracle Database sqlplusからSQLスクリプトファイルを読み込んで実行する方法

sqlplusを使って、SQLスクリプトファイルを読み込んでSQLを実行する方法を紹介します。
Linux

Oracle Database sqlplusからOSコマンドを実行する方法

sqlplusプロンプト上からは通常だとSQLを発行すると思いますが、OSコマンドを実行する方法があるので紹介します。